@viva100s

趣味ベースのログ。映画とか読書とか音楽とか。

映画を200本見る 「17歳のカルテ」

約一年ぶりの更新です。

2016年は映画を200本見ようと目標を立てて、
時間が空いたら映画を見るようにしています。

半年が経過して現在は85本くらいです。ちょっと予定より遅れています。
達成できるか微妙な感じですが、まあ気負わずにやっていきましょう。

先日見た「17歳のカルテ」という映画はNetflixで見ました。
1999年の映画です。

ウィノナ・ライダーよりもアンジェリーナ・ジョリーの方が評価が高かったみたいですね。
まあ役柄的にもそんな感じがしました。

もっと重苦しい内容かと思いましたが、主人公のスザンナ
ウィノナ・ライダー)はちゃんとしていて、
予想してたよりも見やすくて、いい映画でした。

原作はこちら。

思春期病棟の少女たち (草思社文庫)

思春期病棟の少女たち (草思社文庫)


エンディングソングの「The End Of The World」はいいですね。
Skeeter DavisのアルバムはAmazonプライムミュージックで聞けました。

カーペンターズがカバーしていたようで、そっちは聞いたことがありました。
わたしはSkeeter Davisの方が好きですね。