@viva100s

趣味ベースのログ。映画とか読書とか音楽とか。

はてなブログ proが自動更新されてた

ほとんど利用していないので、解約しようと思っていたのですが、
バタバタしていたら自動で更新されていました。

やってもうた・・・。
今後はnoteで書いていこうかと思ってたんですけどね。

もったいないのでちょこちょこ更新していこうかな。
ブランクが長いので少しずつ書いていくリハビリ期間が必要ですね(忙しくて7ヶ月ほど投稿していませんでした)。

アクセス履歴を見てみると、以下の記事にアクセスが多いみたいです。
映画感想はあまり見られないんすね。

blog.viva100s.com
blog.viva100s.com
blog.viva100s.com
blog.viva100s.com

レンタル100円セール「君の名は。」

f:id:viva100s:20190719123356p:plain
君の名は。レンタル100円セール

「天気の子」が本日公開開始です。
なるべく早く見に行こうと思います。

Amazon Primeビデオで「君の名は。」がセールです。
レンタルが、7/21まで100円となっています。
※プライム会員限定

スクリーンで見ましたが、もう一度借りて見ようと思います。

君の名は。

君の名は。

www.youtube.com

dマガジンから楽天マガジンに乗り換えました

数年間利用していたdマガジンから楽天マガジンに変更しました。

変更した理由は以下の2点です。

  • 読みたい雑誌があった
  • 年間割引がある

実際のところ、WEB DESIGNINGという雑誌を読みたくて契約しました。

2ヶ月に一回発行される雑誌なんですが、Kindleで購入すると1500円程度なので、それなら楽天マガジン5ヶ月分だなーと思って決めました。

magazine.rakuten.co.jp


結局目的としていたWEB DESIGNINGの内容がイマイチだったので、何だかなーといった状況ではありますが、まあ良しとしています。

読める雑誌の数はほとんど同じだと思います。
若干楽天マガジンの方が多い気もしますが、正確に比較していないので分かりません。

正直どっちでもいいかなーという印象です。
年間割引がある楽天マガジンの方が金額的にはお得感がありますね。

価格は、

  • dマガジン 432円(税込)/月
  • 楽天マガジン
    • 月額プラン 410円(税込)/月
    • 年額プラン 3,888円(税込)/年

です。

楽天マガジンは年額プランがあり、お得です。月額324円となります。
dマガジンは年間5,184円/年なので、年額プランを契約すれば、年間で1,296円の差額となります。

1ヶ月ほど使いましたが、今のところ楽天マガジンに不満はありません。
UIはdマガジンに慣れていたので若干戸惑うときがありますが、大したことはないので、すぐに慣れると思います。

楽天マガジン

楽天マガジン

  • Rakuten, Inc.
  • ブック
  • 無料

はてなダイアリーもメディアマーカーも終わってしまった@2019年

はてなダイアリーが終了になったからか、
はてなブログへ自動移行が行われていたみたいです。


「読書雑記」というブログが追加されていました。
昔書いていたブログです。存在も忘れていました。
viva100s-books.hatenadiary.org


2014年7月が最後の投稿のようです。
5年前はメディアマーカーに感想を投稿して、エクスポートしたHTMLをブログに貼り付けていたみたいです。


メディアマーカーのサービス終了してしまいました。
http://mediamarker.net/


外部サービスに登録していても、
サービス終了しちゃうと消えるので考えものですな…。


◎関連ニュース
www.j-cast.com
news.mynavi.jp

2019年6月に見た映画

2019年6月は8本見ました。

内訳はAmazonプライム無料で2本、Amazon有料で4本、Netflixで2本です。

評価点数も載せてみます。★5点満点。☆は0.5点としています。
3.0以上は見て良かったと思える作品で、2.5以下の作品はちょっと物足りなかった作品です。

Amazon会員無料

  • アノマリサ ★★☆
  • ノーカントリー ★★

Amazonレンタル(有料)

  • 眠れる森の美女 ★★★
  • マレフィセント ★★★
  • マイ・プレシャス・リスト ★★★
  • 5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~ ★★☆

Netflix

  • ジオストーム ★★★
  • TAG タグ ★★★


総評

先月は特別にこれといった一本に出会えませんでした。
そこそこ楽しめるそこそこな作品がほとんどでした。

その中で印象的だったのは以下の3本です。

  • マレフィセント
  • マイ・プレシャス・リスト
  • TAG タグ

マレフィセント ★★★

1959年のディズニー映画「眠れる美女」のリメイク、というよりもう一つの物語といったところでしょうか。
アンジェリーナ・ジョリー主演です。なるほどこうやってリメイクを作ると、元作品をリスペクトしつつ、新しい物語を提示することができるのだなと感心しました。
原作を見てから視聴したので、どこを変えたのか、どうリメイクしたのかがよく分かり、非常に楽しめました。

マイ・プレシャス・リスト ★★★

ハーバード大卒の天才女性が、父親の友人のカウンセリングを受けながら成長していく物語。カウンセラーから6つの課題を1か月間でクリアするように言われ、そのリストをこなしていく物語です。
普通に安心して楽しめるストーリーでした。主演のベル・パウリーはどこかベッキーっぽいですね。

TAG タグ ★★★

大人になっても「鬼ごっこ」を続ける大人たちの話。実話に基づく物語とのこと。
くだらないストーリーではあるんだけど、緊張せずに見られるコメディ映画ってたまに見ると良いですね。

TAG タグ(字幕版)

TAG タグ(字幕版)


その他雑感

眠れる森の美女 ★★★

マレフィセントを見る前に見ておいた方が良いと言われて見ました。ディズニーの長編アニメーション映画です。1959年の作品です。
何故今頃? と思われるかと思いますが、今まで見る機会がありませんでした。確かにマレフィセントの前に見ておいて良かったなと思います。

ジオストーム ★★★

B級映画かと思ったら意外としっかりしていて見入ってしまった作品。
映画館で見たらもっと楽しめただろうな。

ジオストーム(字幕版)

ジオストーム(字幕版)

アノマリサ ★★☆

CG映画かと思いました。ストップモーションアニメというのが信じられないクオリティです。
内容は何とも評価しづらいストーリーでしたが、この作品を作りあげる情熱には凶器を感じますね。

アノマリサ (字幕版)

アノマリサ (字幕版)

ノーカントリー ★★

2007年度の第80回アカデミー賞で8部門にノミネートされた作品です。作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞を受賞したようです。
どんな作品か調べずに見たので衝撃というか、なんじゃこりゃっていうサイコパス的なスリラー映画で、受け付けられませんでした…。