@viva100s

趣味ベースのログ。映画とか読書とか音楽とか。

ディーガ BRT1030を購入しました(2台目)

これまでソニーのDVDレコーダーを使っていたのですが、
そろそろiPhoneから録画予約をしたり閲覧したりしたくなり、
新しくDVDレコーダーを購入しました。

セールで安かったので、楽天ブックスで購入しました。
ポイント還元を踏まえると実質39,000円くらいでした。

無線LAN接続ができ、アプリ操作が行える機器を探しました。
全録モデルも考えたのですが、
そこまでTVを見るわけではないので止めました。

見たい番組を見つけたときに、

  • すばやく手元のスマホから録画予約ができること

が第一の買い替え条件です。

そして、

  • 録画した番組をスマホで閲覧できること

が第二の条件です。

この二点が満たされていればどれでもよかったのです。
値段もそこそこ、機能もそこそこ、
ということでディーガ BRT1030に満足しています。


P.S.
実は先月同じディーガ BRT1030を購入済みで、使い勝手が良かったのでもう1台買うことにしたのです。同じ機器を2つ買ったことになります(1台は妻と子供、もう1台は自分が使うことに)。2台の機器名が同じなので、アプリから2つを識別できませんが、それほど気にはなりません。

モバイルバッテリーを買い足しました

モバイルバッテリーをもう一つ購入しました。
いくつあっても困ることはないので、少しずつ買い足しています。

先日購入したAnker大容量は据え置き用なので、
持ち運び用を買い足しました。

小さいバッテリーは3つ目です。

今回買ったのはこちら。3,000円でした。

LightningケーブルとUSBケーブル(type-c含む)が本体に付属していて、
さらにQiiにも対応しており、バッテリーの上に置くだけで充電できます。

アウトプットの種類が4種類あり、同時に4台充電できます。

入力はMicro-USBとUSB TYPE-Cの2種類に対応していました。

バッテリーの残量が100%で表示されるのが良いですね。

auショップやばくね?

14万円!?

SoftBankショップもやばかったけど、auショップもやばかった。

妻がiPhone8へ機種変更するということで、
一緒に行ったところ、見積明細を見てびっくりしました。

iPhone8 64GBの端末代金が14万円!! なんでやねん!

アップルストアで7万円ちょっと*1で買えるのに。

機種代金 = 9万円を分割+頭金5万円みたいな感じでした。
頭金って何? 詐欺かと思いました。

48分割の仕組みも分かりづらいです。
48分割だけど2年で機種変更するとほぼ半額って意味不明。

auショップは直営店ではない

auショップはほとんど代理店なので、
割引や価格は各店舗で異なるようです。

どのショップでも14万円ということではなく、
もっと安いところもあれば、もっと高いところもあるみたいです。

ショップによって割引条件も違うようです。

必要のないオプションや、必要のない機器を契約することで
本体価格が割り引かれる仕組みみたいです(14万円はオプションを契約せず割引が無い場合の値段です)。

アホらしいので止めました

あまりにも高いので、auショップでの機種変更を止めました。

結論としては、auにこだわるなら

  • au公式サイトから機種変更
  • アップルストアで機種変更

のどちらかしかありえませんね。

SoftBankもそうですが、この代理店方式は止めたほうが良いですね。
最悪だと思います。

格安SIMが良さげ

auにこだわらないなら、格安SIM+iPhone SIMフリーが良さげです。

iPhone8 64GBなら端末代が7万円くらいで、音声SIMの料金が月2000円前後。
MNPで番号を引き継げれば問題ありませんね。

MNPで格安SIMに変更する方向で動いています。

悪いのは誰?

auショップの店員は悪い人ではない。
プランが分かりづらいのはauの問題。
価格が高いのは代理店の問題。

カモにされるのは年寄り。
この業界の構造は最悪。

P.S.

自分もあと一年でSoftBankから格安SIMに移行するかもしれません。
留守電と通話し放題プラン*2が必要でSoftBankにしていますけど、
言ってしまえばそれしか理由はありませんので。

少し調べたところ、格安SIMにも、
3分かけ放題、10分かけ放題というオプション*3はあるようです。


*1:67,800円+税(64GB)

*2:2,700円/月で24時間通話し放題の料金プラン

*3:専用のアプリから発信するみたい。時間無制限は無いようです

Chrome拡張のMouse Dictionaryが素晴らしく便利だった

qiita.com


この記事を読み、さっそくMouse Dictionaryをインストール。
アカウントを作って、BOOTHで辞書データを購入ました。
486円でした。
f:id:viva100s:20181010211245p:plain


ダウンロード後、Chrome拡張にインポートしました。

しばらく使っていますが、使い勝手がとても良いです。
素晴らしいツールです。

ジャパン・タイムズのエッセイを読むときに使っています。
調べた単語はコピペしてEvernoteにまとめています。

その単語をちょくちょく見直している感じです。

iOSアプリiA Writerを買いました

以前iPadではてなブログの記事を書いていた際、
はてなブログアプリがクラッシュして下書きが消えてしまった悲しい思い出があります。

その後は標準のメモアプリを使って下書きをしていました。
使い勝手はあまりよくなく、iCloudで同期できるメリットがある程度でした。

iA WriterはiCloudだけではなくDropboxやGoogleDriveとも同期でき、
MacアプリやWindowsアプリもあることから、購入を決めました。

今この記事もiA Writerで書いています。
Markdown形式でコピーして、はてなブログアプリに貼り付けて投稿します。

iOS版は600円でした。
Mac版は3,600円とちょっとお高めです。
買うかどうかはiOS版を使い込んでから決めるつもりです。

iA Writer

iA Writer

  • Information Architects GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥1,080

iA Writer

iA Writer

  • Information Architects GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥3,600

ちなみにWindows版もあるようです。 Windows版はiCloudと同期はできませんが、
集中モードで執筆できるのでトライアル版を使ってみようかと思います。

Windows版は$19.99とのことです。
14日間トライアル版を利用できます。

ダウンロードはこちらから↓
iA Writer: The Focused Writing App for Mac, Windows, Android, iPhone and iPad