@viva100s

趣味ベースのログ。映画とか読書とか音楽とか。

快適キャッシュレス生活継続中

今頃かよ、というツッコミがあるのは分かっていますが、
キャッシュレス生活が快適です。

スーパーやコンビニでは、iPhoneでQUICPay支払い、
電車はすべてiPhoneのモバイルSuica。

今日コンビニでプリンタを使ったのですが、
そこはnanacoで乗り切りました。

本屋ではクレジットカードを使うので、
もともと現金は出しません。

あと一応、楽天ペイも登録してありますが、
いまのところ使う機会がありませんね。

現金を使うのは、個人の飲食店くらいですかね。

割り勘もちょいと面倒なので、
個人間送金ができるKyash、paymo、LINE Payが広まると楽になりそう。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

運よく勝利!名古屋グランパスvsセレッソ大阪 2018.11.6


【公式】ハイライト:セレッソ大阪vs名古屋グランパス 明治安田生命J1リーグ 第28節 2018/11/6

11月6日の名古屋グランパスvsセレッソ大阪戦。
のど痛いのを我慢して、DAZNで見ました。
※翌日悪化して一日中寝ていました。。。

かなり際どい試合でしたが、運良く勝利!
運が良かったと思うしかありません。
いつ点を取られてもおかしくないヒヤヒヤした試合でした。

勝ち点3をゲットできたことは大きく、
残り3試合、1勝1敗1分けで自動降格は避けられそうですが、
プレーオフの可能性は結構高い。

サガン鳥栖の結果次第ですね。

相変わらず混戦です。
11位のヴィッセル神戸あたりまで、
まだ気を抜けない状態です。
f:id:viva100s:20181108110547p:plain

本日、中2日で試合があります「グランパスvsセレッソ」は19時キックオフ

本日19時よりグランパスvsセレッソの試合があります。
台風で延期になった試合です。

前節が11/3(土)だったので、中2日という厳しい日程。

グランパスは平成30年11月6日現在16位。
今日勝たないといよいよJ1残留が厳しくなってきます。

前節の負けを引きずらずにいいプレーをしてもらいたいです。

以下は風間監督のインタビュー。
技術がなきゃ始まらないってのは分からなくもない。
ブレずに一貫しているのは大したもんです。

気持ちは関係ないっていうけど、メンタルも重要だと思うんだけどね。

ー「絶対に勝たなくてはいけない」という気迫の部分に関してはどのように感じていますか?

先ほども言ったように、気持ちではないんですよね。気持ちという抽象的なものでできるわけではありません。すべて技術です。…(中略)… 気持ちではなく、すべては技術なんですよ。つまり、習慣づいていないということ。自分がやろうとした時にやるためには、技術の裏付けがないとできないんですよ。プロのスポーツというものはそういうものなので。…(以下略)

https://inside.nagoya-grampus.jp/inside/detail/index.php?sid=472&cid=105より

【50%ポイント還元】文春祭り

いつも終わってから気づくので、忘れないようにメモ。
11月8日に終了するようです。

ポイントが50%返ってくるので、実質半額です。

https://amzn.to/2yQjRKo


対象作品が多いので、見逃さないようチェック。

以下2冊は買おうかな。

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)

続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)

続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)

  • 作者: 池田理代子,平田オリザ,彬子女王,大隅良典,永田和宏
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/02/20
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る


村上春樹作品も大量にセール中ですね(ほぼ紙で購入済み)。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

女のいない男たち (文春文庫)

女のいない男たち (文春文庫)

レキシントンの幽霊 (文春文庫)

レキシントンの幽霊 (文春文庫)

以下2冊は未読なので買うか迷う。

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

若い読者のための短編小説案内 (文春文庫)

意味がなければスイングはない (文春文庫)

意味がなければスイングはない (文春文庫)


この本は紙で1800円くらいで買ったんだけど、Kindleだと実質700円か。。。

生涯投資家 (文春e-book)

生涯投資家 (文春e-book)

2018年10月に見た映画

2018年10月は17本見ました。
Netflixで5本、Amazonプライムで2本見ました。
残りの10本はAmazonビデオのレンタル100円で借りました。

  • リープイヤー(Netflix)
  • あるスキャンダルの覚え書き
  • オリエント急行殺人事件
  • 教授のおかしな妄想殺人(Netflix)
  • 帰ってきたヒトラー(Netflix)
  • わたしに会うまでの1600キロ
  • 天才画家ダリ 愛と激情の青春(Netflix)
  • ワタシが私を見つけるまで
  • 恋におぼれて
  • ワールド・オブ・ライズ
  • 最高の人生のはじめ方(Netflix)
  • パリ20区、僕たちのクラス
  • やさしい本泥棒
  • ブラックブック
  • ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
  • 愛を読むひと(Amazonプライム)
  • キューティ・ブロンド(Amazonプライム)


印象的だったのは、以下の6本です。

  1. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
  2. 愛を読むひと
  3. わたしに会うまでの1600キロ
  4. キューティ・ブロンド
  5. 帰ってきたヒトラー
  6. ブラックブック

「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」と「愛を読むひと」はケイト・ウィンスレット主演の映画です。「愛を読むひと」は朗読者というベストセラー小説を映画化した作品で、ケイト・ウィンスレットはこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞しています。


「キューティ・ブロンド」は「わたしに会うまでの1600キロ」でアカデミー主演女優にノミネートされたリース・ウィザースプーンの若かりし頃の作品でした。あとから気づきました。

リース・ウィザースプーンがアカデミー主演女優を受賞した「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」は11月に見る予定です。


帰ってきたヒトラーはよくこんな作品を作ったなという印象。ブラックブックはオランダ映画の大作です。