@viva100s

趣味ベースのログ。映画とか読書とか音楽とか。

はてなダイアリーもメディアマーカーも終わってしまった@2019年

はてなダイアリーが終了になったからか、
はてなブログへ自動移行が行われていたみたいです。


「読書雑記」というブログが追加されていました。
昔書いていたブログです。存在も忘れていました。
viva100s-books.hatenadiary.org


2014年7月が最後の投稿のようです。
5年前はメディアマーカーに感想を投稿して、エクスポートしたHTMLをブログに貼り付けていたみたいです。


メディアマーカーのサービス終了してしまいました。
http://mediamarker.net/


外部サービスに登録していても、
サービス終了しちゃうと消えるので考えものですな…。


◎関連ニュース
www.j-cast.com
news.mynavi.jp

2019年6月に見た映画

2019年6月は8本見ました。

内訳はAmazonプライム無料で2本、Amazon有料で4本、Netflixで2本です。

評価点数も載せてみます。★5点満点。☆は0.5点としています。
3.0以上は見て良かったと思える作品で、2.5以下の作品はちょっと物足りなかった作品です。

Amazon会員無料

  • アノマリサ ★★☆
  • ノーカントリー ★★

Amazonレンタル(有料)

  • 眠れる森の美女 ★★★
  • マレフィセント ★★★
  • マイ・プレシャス・リスト ★★★
  • 5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~ ★★☆

Netflix

  • ジオストーム ★★★
  • TAG タグ ★★★


総評

先月は特別にこれといった一本に出会えませんでした。
そこそこ楽しめるそこそこな作品がほとんどでした。

その中で印象的だったのは以下の3本です。

  • マレフィセント
  • マイ・プレシャス・リスト
  • TAG タグ

マレフィセント ★★★

1959年のディズニー映画「眠れる美女」のリメイク、というよりもう一つの物語といったところでしょうか。
アンジェリーナ・ジョリー主演です。なるほどこうやってリメイクを作ると、元作品をリスペクトしつつ、新しい物語を提示することができるのだなと感心しました。
原作を見てから視聴したので、どこを変えたのか、どうリメイクしたのかがよく分かり、非常に楽しめました。

マイ・プレシャス・リスト ★★★

ハーバード大卒の天才女性が、父親の友人のカウンセリングを受けながら成長していく物語。カウンセラーから6つの課題を1か月間でクリアするように言われ、そのリストをこなしていく物語です。
普通に安心して楽しめるストーリーでした。主演のベル・パウリーはどこかベッキーっぽいですね。

TAG タグ ★★★

大人になっても「鬼ごっこ」を続ける大人たちの話。実話に基づく物語とのこと。
くだらないストーリーではあるんだけど、緊張せずに見られるコメディ映画ってたまに見ると良いですね。

TAG タグ(字幕版)

TAG タグ(字幕版)


その他雑感

眠れる森の美女 ★★★

マレフィセントを見る前に見ておいた方が良いと言われて見ました。ディズニーの長編アニメーション映画です。1959年の作品です。
何故今頃? と思われるかと思いますが、今まで見る機会がありませんでした。確かにマレフィセントの前に見ておいて良かったなと思います。

ジオストーム ★★★

B級映画かと思ったら意外としっかりしていて見入ってしまった作品。
映画館で見たらもっと楽しめただろうな。

ジオストーム(字幕版)

ジオストーム(字幕版)

アノマリサ ★★☆

CG映画かと思いました。ストップモーションアニメというのが信じられないクオリティです。
内容は何とも評価しづらいストーリーでしたが、この作品を作りあげる情熱には凶器を感じますね。

アノマリサ (字幕版)

アノマリサ (字幕版)

ノーカントリー ★★

2007年度の第80回アカデミー賞で8部門にノミネートされた作品です。作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞を受賞したようです。
どんな作品か調べずに見たので衝撃というか、なんじゃこりゃっていうサイコパス的なスリラー映画で、受け付けられませんでした…。


2019年6月に買って読んだ漫画

先月は忙しくて慌ただしくてあっという間に過ぎていきました。
メモ代わりに先月読んだ漫画を貼り付けておきます。

漫画はすべてKindleで買って読んでいます。

BLUE GIANT SUPREME(8) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME(8) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME(8) (ビッグコミックススペシャル)

相変わらず高いクオリティを維持しています。
毎回期待を裏切らない作品は本当に少ないので素晴らしいです。

ブルーピリオド(5) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(5) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(5) (アフタヌーンコミックス)

どうやってストーリーを展開していくのか不安でしたが、良い感じで進んでいます。
まだ5巻なのでこの先を期待している作品です。

アオアシ(17) (ビッグコミックス)

アオアシ(17) (ビッグコミックス)

アオアシ(17) (ビッグコミックス)

主人公が良い感じで成長していますね。
緩やかな展開なので長い作品になる気がしています。
そろろそ別チームのライバル的な、主役レベルのキャラクターが出てくると盛り上がりそう。

フェルマーの料理(1)

アオアシの作者の新作漫画です。
自分にはあまり合いませんでした。
数学を料理に紐付けるのは若干無理があるなーと冷めてしまいました。
ミスター味っ子や美味しんぼの方が純粋で楽しめるかな…。

北北西に曇と往け 1-2巻

北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX)

北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX)

絵が好みです。
2巻で物語が停滞していて、食指が動かず3巻に進めていません。

まんがでわかる 絶対成功!ホリエモン式飲食店経営 ~『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』外伝

これは漫画というよりビジネス書ですね。
読みやすくて面白かったです。
この手の本は漫画が挿絵的に使われていて、結局文字で読まないとよく分からないという作品が多いのですが、この本はほとんど漫画で物語として読めるのでよく出来ていると思いました。

今週はサッカー三昧?

今週はサッカー試合がたくさんあります。全部見るか分かりませんが、いくつかの試合は見る予定です。

コパアメリカはDAZNで見れるみたいです。TVではやらないんですね。ルヴァンカップの放映はスカパー!です。

今週

  • 2019/06/18 8:00~ 日本代表 vs チリ
  • 2019/06/19 19:00~ 名古屋グランパス vs ベガルタ仙台(ルヴァンカップ)
  • 2019/06/20 4:00~ なでしこジャパン vs イングランド
  • 2019/06/21 8:00~ 日本代表 vs ウルグアイ
  • 2019/06/22 19:00~ 名古屋グランパス vs 清水エスパルス(Jリーグ)

来週

  • 2019/06/25 8:00~ 日本代表 vs エクアドル
  • 2019/06/26 4:00~ なでしこジャパン vs オランダ
  • 2019/06/26 19:00~ 名古屋グランパス vs ベガルタ仙台(ルヴァンカップ)


雑感

男子日本代表は、久保建英が注目されていますけど、記念参加みたいな感じになりそうです。ボロ負けしなければ良いですけど、決勝T進出は難しいでしょうね。

なでしこジャパンは現監督のサッカースタイルがあまり好きじゃないので、見る機会が減っています。強かった頃のような見ていて楽しいサッカーではなく、ストレスのたまる試合運びが多い印象です。

とはいえ、注目されていない中でベスト4まで行けばメディアは熱狂するでしょうから、選手たちには頑張って勝ち進んでもらいたいです。

なでしこは、元浦和レッズレディースの猶本選手を応援してたんですけどね…。トレーニングパートナーってことで代表メンバーは落選でしたね…。監督の選考基準がイマイチよく分かんない。

2019年5月に見た映画

2019年5月は12本見ました。

内訳はAmazonプライム無料で1本、Amazon有料で8本、Netflixで3本です。
ウルトラマンは全13話のアニメですが1本の映画としてカウントしました。

評価点数も載せてみます。★5点満点。☆は0.5点としています。
3.0以上は見て良かったと思える作品です。
2.5以下の作品はちょっと物足りなかった作品です。

ちなみに新しいテラスハウスが始まったのでNetflixを再契約しました。

Amazon会員無料

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(アニメ版) ★★☆

Amazonレンタル(有料)

  • 羊と鋼の森 ★★☆
  • ボヘミアン・ラプソディ ★★★
  • 初恋のきた道 ★★★☆
  • シェルブールの雨傘 ★★
  • 500ページの夢の束 ★★★
  • ウォーレン・バフェット氏になる ★★★
  • ソフィーの選択 ★★★☆
  • シーモアさんと、大人のための人生入門 ★★☆

Netflix

  • ウルトラマン(全13回) ★★★
  • ドーン・ウォール ★★★★
  • ドラゴン・タトゥーの女 ★★★


総評

印象的だったのは以下の3本です。

  • ドーン・ウォール
  • 初恋のきた道
  • ソフィーの選択

ドーン・ウォール ★★★★

2ch創設者のひろゆき氏がブログでおすすめしていたので見ました。Netflixで見ることができます。エルキャピタンという山を二人でクライミングするドキュメンタリー映画です。

2015年当時、世界中がこのニュースで盛り上がったようですが、私は知りませんでした。とにかく見ると信じられないシーンばかりで驚きます。

熱狂と執着は不可能を可能にするのだなと思いました。感動です。

彼ら(トミーとケヴィン)が山から下りた後のシーンで、妻や子どもと幸せそうに暮らしている姿は、なんだか微笑ましかったです。
www.staticbloom.co.jp

初恋のきた道 ★★★☆

1999年公開の中国映画。チャン・ツィイー主演映画です。
とにかくチャン・ツィイーが可愛いので惚れてしまいますね。
シンプルなストーリーですが、心に残る作品でした。中国の田舎の風景が綺麗です。

初恋のきた道 (字幕版)

初恋のきた道 (字幕版)

ソフィーの選択 ★★★☆

1982年公開のメリル・ストリープ主演の作品です。この作品出演時のメリル・ストリープは33歳ですかね。とても綺麗です。
彼女はこの作品でアカデミー主演女優賞を受賞しています。圧巻の演技ですね。
ストーリーもよく出来ていて考えさせられます。ラストのシーンは賛否ありそうですが、私にはハッピーエンドに見えました。


その他雑感

ボヘミアン・ラプソディ ★★★

クイーンのことを詳しく知らなかったけれど楽しめました。映画を見た後、しばらくクイーンの曲を聴いていました。
こんなにもリアルな再現映像をよく作ったなといった印象です。当時クイーンを好きだった人たちには最高の作品でしょうね。

500ページの夢の束 ★★★

自閉症の主人公が脚本コンテストの作品を直接届けに町へ出て行くストーリー。
主人公は軽度の障害者ですが、彼らが社会生きていくこと、また健常者が彼らを受け入れることが、どういうことかを考えさせられる深い作品でした。

ウォーレン・バフェット氏になる ★★★

ウォーレン・バフェットの日常と生い立ちを描いたドキュメンタリーです。
世界一の金持ちでありながら、富豪っぽい派手な生活は全くなく、質素な暮らしを続けている方です。とても魅力的な人でした。

ウルトラマン(全13回) ★★★

主人公の感情を受け入れられるかどうかで評価が分かれそうな作品です。
エヴァっぽいというか「僕なんかがウルトラマンになっていいのだろうか」みたいな葛藤が多いです。現代の若者のリアリティがこんな感じなんでしょうか。
ウジウジしていてあまり好感が持てませんでした。
anime.heros-ultraman.com

ドラゴン・タトゥーの女 ★★★

デビッド・フィンチャー監督の作品です。作り込みがリアルで見ていてしんどくなるシーンが多々ありました。
ルーニー・マーラは頑張りましたね。続編の「蜘蛛の巣を払う女」が今年1月に公開されていたようです。見逃していました。もうすぐレンタルかな?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(アニメ版) ★★☆

前半は原作に忠実に描かれていましたが、後半からファンタジーになってしまって台無しでした。制作者がファンタジーに逃げてしまった残念なパターンです。

羊と鋼の森 ★★☆

期待して見ただけに残念な内容でした。演技というか演出がもう残念で入り込めない。雪の中で泣き叫ぶシーンなんて興ざめでしたね。
邦画って大げさに叫べば良いと思っている演劇調の演出が多いんですよね。なんだか醒めてしまいました。

羊と鋼の森

羊と鋼の森